採用試験について

就職や転職の際には避けることができない難関が面接試験です。

与えられた持ち時間で初対面の人に自分の魅力をアピールしなければならず、苦手意識を持っている人も多いかもしれません。

しかも面接は1回だけではなく、2回、3回とあることも珍しくありません。

基本的には面接官の質問に答えていくだけなのですが、緊張とプレッシャーで上手に話そうとすればするほど空回ってしまうものです。

聞かれた質問にはできる限りわかりやすく簡潔な答えを用意するようにしましょう。

長く話をしても面接官の印象には大して残りませんし、まとまりのない話は悪い印象すら持たれかねません。

面接も数をこなせば自然と上達していきますので、スケジュールに融通が利く場合は本命企業の選考ほど後に持ってきた方が成功率は高くなります。

ハローワークや転職斡旋業者などでも面接対策をしてくれることがありますので、そうした場で練習してプロに指導を受けることも効果的です。