福岡地域の取組みは企業誘致や求人創出です

福岡エリアは戦前から工場地帯として製造業が発達し、近年ではアジアに近いことから貿易や様々な分野のサービス業が進出しています。

さらに経済特区に指定されたことから今後もビジネス成長が見込める地域として注目されています。

このため、自治体では企業の誘致だけでなく、インフラ整備や雇用の創出にも力を入れて取組んでいます。

人材派遣会社などに委託して企業とのマッチングや人材の確保を行っています。

さらに研修やセミナーなどスキルアップを行える環境も整えっています。

また、期間限定の雇用制度を設け、大手から中小企業、行政機関に受け入れなどを地域の取組みとして行っています。

また、アベノミクスによる景気浮揚により、このエリアの求人数は増加傾向にあります。

雇用条件が契約社員やパート社員という課題もありますが、一定期間の勤務後に正社員登用というキャリアアップが目指せるようになっているので働く意欲を向上させることができます。